看護学校 男

看護学校と男の受験

  スポンサード リンク

の看護士さんが最近増えてきて、大きな総合病院では時々お見かけします。

 

本来、看護師は女性の職業だと決め付ける事自体がおかしな話なので、男女平等を唱えるなら当たり前の話です。

 

 

ところが、看護師国家試験で男の合格率が低い・・と巷で噂がたって、男は試験の成績がよくても不合格にされる・・という都市伝説めいた流説がインターネット上に流れています。

 

はっきり否定しますが、そんなことはありえません。仮にも国が行う国家試験において男女の性別で合否を決定するなどありえません。それこそ国家試験の根幹をゆるがす大問題です。

 

 

 

<看護師国家試験で男の合格率が低いという噂の真相>

 

真相は、単に看護学校の男の受け入れ態勢が追いつかず、男の看護学校の入学が狭き門となっているにすぎません。

 

特に国公立の看護学校は、全寮制を取っている場合も多く、女子寮とは別に男子寮を建設するとなると税金でまかなうわけですから、そう簡単に予算がつくはずもなく行政側の対応が追いついていないという事なのです。

 

ジェンダー法を声高らかに唱えておいて、この実態には甚だ疑問も感じますが、古今、女性の人権擁護や女性に対する男女平等を叫ぶ声は多くても男性に対してはなんとなくおざなりです。

 

比較的新しい看護学校では、の生徒の受け入れを行っている所もありますので、根気よく探すことが肝要です。

 

蛇足かもしれませんが、看護師国家試験においては学科試験よりも面接に重きをおいているようですので、そちらの方をがんばってみてはどうでしょうか。

看護学校と男についての情報でした。


スポンサード リンク