看護学校受験 小論文

看護学校受験といえば小論文

  スポンサード リンク

看護学校受験に付き物なのが、小論文の試験です。大学入試や就職試験を経験したことのある人なら、練習したこともあるかも知れません。

 

ですが、小論文って何のことだろうと思う人も、決して少なくはないことでしょう。
作文と何が違うの、という方のために、簡単に紹介してみます。

 

 

まず、誰でも子供の頃に、一度は書いたことがあるであろう作文とは何でしょうか。

 

作文は、自分の思ったことや、体験を書いた文章のことです。

 

対して小論文は、質問や問題に対しての意見や、自分がそう思う理由を論理的に述べる文章です。いうなれば、自分の考えをスムーズにまとめること、そしてそれを、他者にうまく説明することができるかどうかが試される試験なのです。

 

 

 

<誰かに教わるのが安心>

 

看護学校受験は、当然ながら看護師を目指す人が通る道です。看護師になるために、小論文を避けて通ることはできません。参考書を読みながら練習することもできますが、作文系が苦手だったという人は、誰かに見てもらって指導を受けるのが理想的です。文章からどのようなことを読み取るのか、書き手と読み手では感じ方が異なる場合がままあるからです。

 

看護学校受験を専門に指導してくれるような塾や予備校で、小論文の指導を受けることができれば安心できますね。

看護学校受験のための小論文についての情報でした。


スポンサード リンク