診療看護師 給料

診療看護師の給料事情

  スポンサード リンク

診療看護師は、まだ日本ではそれ程多くないため、その給料事情などは、あまりハッキリとはしていません。

 

アメリカなどでは、診療看護師は医療を支える重要な役割を果たしていますが、
地域や病院によって格差があるので、給料がどのくらいかというデータは、やはり、ハッキリとは出てません。

 

 

アメリカでは診療看護師の活躍がめざましく、診療看護師や助産師などは、医師ではなくとも、高度な医療技術を持っている医療従事者という扱いになってます。

 

州によっては、診療看護師や助産師は、医師から独立して医療行為を行ってもよいことになっているところもあるそうです。

 

そのような州においては、それなりの給料を診療看護師はもらっているのではないかと思われます。

 

 

 

<とあるアメリカの地域の診療看護師の給料>

 

とあるアメリカの地域の病院のデータでは、診療看護師の年収は、一般の看護師の1.3倍弱、医師の6割弱、とあります。

 

このデータからも、診療看護師の立場は、やはり医師と看護師の中間にあることが読み取れます。

 

しかしながら、州や病院によって診療看護師の立場は、当然異なってきますので、給料に関しても一律ではないことは容易に考えられます。

 

今後、日本でも多くの診療看護師が誕生した場合、どのような給料形態になるのか気になるところですが、その重要な役割から考えると、一般の看護師よりかは、給料は高くなると思われます。

診療看護師の給料についての情報でした。


スポンサード リンク